« なぜこんな事件が・・・ | トップページ | 色んな人がいる-ヤイさんへ »

2007年7月 8日 (日)

怒り方

私も部下を持つ身で最も気をつけているのがこの「怒り方」です。優しく言うと、「注意の仕方」ということでしょうね。注意をして効果が無いと、また同じ失敗をするので、「効果」をどうすれば最大限にできるか、いつも頭を悩ませています。

では自分がどうやって怒られたか、と言うのが実体験として役立つのですが、まず長時間「怒鳴られる」と効果というか「萎縮」になってしまいました。この場合は後のフォローが必要なわけで、二度手間です。「短く」怒鳴られた時は結構効果がありました。普段は静かな「あの人を怒鳴らせてしまった。」と後悔したからです。

失敗しても「怒られない」、というのも結構効果がありました。失敗は大体気づきます。私の場合、とにかく早く挽回しないと、といつも思っていたので、怒られる前に良い材料を作ろう、と更に働いてしまいました。たぶん上司はじっと見ていたでしょう。怒るのが先か、新しい成果が先か、見極めていたに違いありません。

そもそも失敗には必ず原因があるので、それを取り除く努力をするかどうかで、その人の将来は決まってくると思います。その努力が出来ている人であれば、怒らなくても済むでしょう。

失敗すると誰しも落ち込み、動揺します。そんな時にはゆっくりとお茶でも飲んで、良い音楽聴きながら、「次はしないぞ。」と独り言を言うのがいいですよ。そうすれば、私も含めて上司である人たちは怒らなくて済みますから。

それではまた。

|

« なぜこんな事件が・・・ | トップページ | 色んな人がいる-ヤイさんへ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

「叱られたあとのコミュニケーションは、自分から」って、動物看護師さんの専門学校のビジネスマナーで、お話しています。

投稿: 藍弥生 | 2007年7月14日 (土) 00時40分

はじめまして!
記事を拝見したのも、今日がはじめてですが、
過去のものも、読ませて頂きました。

お仕事しながら、音楽活動をなさってるんですね。
私は、バイトしながら、作家を目指してます。
仕事は、書く事に専念しようと決めて、
5年前に辞めました。

〔怒り方〕については、かなり悩んだんで、
お気持ちよくわかります。
基本的に、職場は楽しく!をモットーにしてたんで、
そういう事態が勃発すると、戸惑いました。

いかにして、プライドを傷つけずに意欲を持たせるか、
ですが、一人一人性格が違うから、たんびに悩みました。

何しろ、気持ちが掻き乱されるのが嫌です。

6月までお世話になっていたバイト先が凄かったです。
誰も怒らないんです。
もちろん、どうして失敗したか聞かれるし、
対応の指示はされます。
しかも、みなさん笑顔を崩さず、親切なんです。
迷惑掛けないようにしないとって思いました。
もしかしたら、それが方針なのかもしれません。
萎縮したら、しくじりますから。
子供も大人もその点は一緒なんですね?


投稿: ヤイ | 2007年7月 8日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒り方:

« なぜこんな事件が・・・ | トップページ | 色んな人がいる-ヤイさんへ »