« 色んな人がいる-ヤイさんへ | トップページ | 夏休みの権利 »

2007年7月16日 (月)

ロンドンの不思議

Harrods07092007    先週ロンドンにいました。世界の歴史がスペイン、ポルトガル、オランダからイギリスに移った後は、しぶとくその発言力を維持し続ける国の首都としてロンドンは不思議な生き方をしていると思います。

これはハロッズの写真ですがイギリスの象徴的デパートでありながらオーナーは外国人です。丁度年二回のセールの最中なのですが、イギリス人はセールしか買いに来ないとのこと。通常は外国人観光客や、ロンドン在住の富裕外国人が顧客の中心です。

以前、冗談のような本当のようなことを言われたことがあります。意義イギリスは医療費が原則ただなのですが、緊急に一流のお医者さんを探す場合は私立の病院に行くケースが多いようです。その時に院内の説明が「英語、フランス語以外にアラビア語が書いてあると良いよ。」と言われたことがあります。

外国人にお金を落としてもらいながら地政学上の地位を守りぬくそのしたたかさ、どこかの国も同じ方法とは言いませんが、知恵を絞りたいものです。

|

« 色んな人がいる-ヤイさんへ | トップページ | 夏休みの権利 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

行ったことないの。玉村豊男さんのエッセイ、思い出しました。写真付で、行った気分♪

投稿: 藍弥生 | 2007年7月24日 (火) 00時24分

お帰りなさい。

お留守の間の日本は、大雨、台風、地震。そしてこの涼しさ・・地球が壊れたのかと心配になりますね。

さすがにのんきなしばわんこも、国や経済や行く末について考え込んでしまいます・・・。

投稿: しばわんこ | 2007年7月17日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンの不思議:

« 色んな人がいる-ヤイさんへ | トップページ | 夏休みの権利 »