« ロンドンの不思議 | トップページ | テンポ »

2007年7月22日 (日)

夏休みの権利

夏休みです。といっても学生と異なり、社会人の場合は1-2週間とれればラッキーなのですが・・・。休みや転地の効用は医師もよく勧めるところです。私の周りでも長期休暇で別人のようになった人は多く、また転地で精神的な病が治ってしまった人もいました。緑に囲まれたり、海外に行くと効果は高いようです。休みというのは「他の人は働いている時に取る」ことが効果大だと思っています。そうした時に自分を客観的に外から見れるということです。なぜあんなに働いているのだろう、とか、あくせく汗拭きながら走っているスーツ姿を見て、「自分の姿」を見ているように感じることもあるでしょう。自分を見る機会はこんな時しかありませんね。

しかし、社会人ではチームで仕事をしているので、休暇はバランスを取りながら決まります。このバランスが重要で、これを欠いて休暇申請するとチームワークも乱れますし、その人も浮いてしまいます。

本来は2週間くらい全員が休めればよいのですけどね。国全体がそのような環境にしないかぎり、まず「企業から始めたら」と言われても無理ですね。

もう既に休みの計画は建っていると思いますが、夏休みの権利行使は周囲に配慮しながらやりたいものです。

|

« ロンドンの不思議 | トップページ | テンポ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

今年の夏は、1週間冬です。学会で、シドニーに行くの。つまり・・・お休みはそこなので・・・休みなし?です。けど、たのしみ♪

投稿: 藍弥生 | 2007年7月24日 (火) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの権利:

« ロンドンの不思議 | トップページ | テンポ »