« 距離 | トップページ | 曇り »

2007年9月 2日 (日)

ダイアナ

ダイアナ妃がなくなって10年ということのようです。ロンドンに住んでいた親戚が何回もダイアナ妃の絵葉書をくれていたので意外と親近感は感じていましたが(無論お会いしたことなどありません)、今でも10年前のその日のことははっきり覚えています。丁度、ロンドンに出張していた私は友人とゴルフをするのでタクシーを呼んでいました。タクシーは霧の中(本当に霧でした)朝7時くらいに迎えに来たのですが、いきなり Di died last night. と運転手が大声で叫んだのです。Di = Dianaです。ゴルフ場は混んでいました。しかし、帰りの車の空いていたこと。ガラガラで、友人も「やっぱりこの国の人は好きだったんだなあ。」と言っていました。

それから10年です。パリに出張した際にはトンネルの入口で多くの人が合掌するのを見ました。勿論写真を撮る人も・・・。パパラッチという言葉も知りました。エルトンジョンの歌も何回か聴きました。

地位を最大限利用しつつ社会貢献に勤め、一方で自分の人生も楽しもうとしていたように見えましたが、どのような気持ちで召されたのでしょう。  合掌

|

« 距離 | トップページ | 曇り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とてもきれいだけど、さびしそうだよね。さびしそうだから、きれいなのかも、ね。もてる人って、ちょっと、憂いがあるよね。

投稿: 藍弥生 | 2007年9月 3日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイアナ:

« 距離 | トップページ | 曇り »