« イタリア 教会(1)-1 | トップページ | TSUTAYA 六本木でAperitifs再燃 »

2007年9月30日 (日)

イタリア (3) ベネチアの音

Dsc00215 ベネチアはご存知の通り水に囲まれた美しい街です。9月は気温のせいか噂された水の悪臭もなく、そよ風にのってくる海の香りがざわめき、ボートの音、人々の声とマッチして心地よく感じられました。

生活の音というのはどこの街でも独特で新鮮です。勿論、言語が一番大きな要素を占めるのですが、観光地ですとその街がもつ雰囲気が音によって紡がれているような気がします。そういう意味で、海辺の街は水の音で得をしています。また、ゴンドラの櫂のリズムも当地の民謡を作る上では重要なパターンだったのだと思います。

まだそんな余裕はありませんが、ゆっくり旅をする時間ができればそうした各地の音をしっかり調べて曲作りに少しでも役立たせたいですね。渡辺貞夫さんが以前、アフリカのリズムを詳しく調べて取り入れていました。ちょっと格が違いましたね・・・。

|

« イタリア 教会(1)-1 | トップページ | TSUTAYA 六本木でAperitifs再燃 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

写真付、いいですね。思わず、覗き込んじゃった。そういえば、おじいちゃんが、洋画家だったので、夜中によく、キャンバス、かなづちで、がんがん張ってたっけ。音、でコラム、書きたくなっちゃった。

投稿: 藍弥生 | 2007年10月 4日 (木) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア (3) ベネチアの音:

« イタリア 教会(1)-1 | トップページ | TSUTAYA 六本木でAperitifs再燃 »