« 春よ来い | トップページ | 京都公演決定!! »

2008年3月31日 (月)

ストラディバリウス

先日、ストラディバリウス君(あえて親しげに)にお会いしました。世界で活躍するバイオリニストの方と練習する機会がありまして、「今日はストラディバリを持ってきました。」と言われ、こっちは超緊張状態でした。しかし、よく考えると300歳くらいなのです。彼(彼女かも)は何人ものバイオリニストの成功、苦悩、感動を一緒に味わい、創造し、これからもそれを続けていくのです。人生は幻かもしれませんが、彼にとってはまだまだ序の口かもしれません。地球が破滅するまで生きるかもしれません。最近はバイオリンの修復技術もかなり進歩しているようです。丁寧にケアをすれば寿命はないのかもしれません。

ちなみに、ぬくもりが部屋中に広がるような暖かく、かつ緊張感のある演奏でした。バイオリニスト様、そしてストラディバリウス君、頑張って!!

|

« 春よ来い | トップページ | 京都公演決定!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストラディバリウス:

« 春よ来い | トップページ | 京都公演決定!! »