« ビデオ収録決定! | トップページ | The Letter »

2008年4月17日 (木)

シンプルライフ

仕事も音楽もなるべくシンプルにと思いながら、なぜか少し複雑になってしまう、そんなことありませんか。心に残る歌はオルゴールの単音で感動する、と言われています(これは前にも書きましたね)。シンプルに仕事をしようとすると、複雑になってしまうのはなぜでしょうか。

音は厚くしていくと満足感が増すようですが、実際の大ヒットは本当にシンプルなメロディが多いのです。例えばベートーヴェンの第九の歌。たったの5度の間にすべてが凝縮されているのです。これを聴くと愕然とします。仕事や人間生活も、たぶんいくつかの簡単なフレーズでかなり気持ちよくなるのでしょう。実践すればの話しですが・・・。最近、新入社員が入ってきて、よく挨拶をします。どれだけ続くか注目しているのですが。挨拶もひとつのシンプルフレーズですよね。

|

« ビデオ収録決定! | トップページ | The Letter »

音楽」カテゴリの記事

コメント

さくらが散るイメージの曲作りに苦心されてる内容を読んだ時、少しショックでした。Aperitifsがあまりに自然なので創られる方も簡単にすーっとできるように錯覚していたからです。そして、良い曲は、おっしゃるようにシンプルで、‘作った’という感じがないものだと思っていたので…無知過ぎましたね。音楽の事、さっぱりわからない私が言うのも何ですが、1番目の曲は何か頼りなげな完成されてない印象が好きです。12番が一番好きなので矛盾していますが、素人からすると12番は完成された、創られた感じがします。あまり苦労して創らないで下さい、本当に矛盾無知ですみませんが。

投稿: わたくし | 2008年4月23日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルライフ:

« ビデオ収録決定! | トップページ | The Letter »