« 適度なストレス | トップページ | 春がなくなる? »

2008年5月17日 (土)

疲労とのお付き合い

疲労すると眠くなりますが、疲労と緊張が同時に起こると眠れなくなることがあります。以前、欧米市場を同時に見なくてはならない仕事を欧州出張中にしたことがあります。お客様は両方とも日本のお客様なので実質的には24時間起きているということなのですが、突然眠れなくなったのです。仮眠も1時間程度。しかし、体は疲労をしていないように感じるのです。これは危ないと思いました。眠れという命令が下されていないのです。

疲労とのお付き合い。皆様はどうしていますか?私はその出張のあとしばらく平均睡眠3時間でも平気でした。会社に早く行くものですから、部下が迷惑していましたが  疲労は感じるべきだと思います。そしてそれをゆっくり回復する方法をいくつか持っておくべきでしょう。私は、ボーッとすることを最初にします。会社の窓から夕陽をじっと見たり、ソファで横になったり、ちょっとした「無駄」な時間を持つようにしています。音楽も聴きますが、自分なりの眠れる音楽をいつも探しています。

皆さんはどうされていますか?その中に音楽を聴いていただくということがあれば、私の曲を入れていただければと思います。

|

« 適度なストレス | トップページ | 春がなくなる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲労とのお付き合い:

« 適度なストレス | トップページ | 春がなくなる? »