« 春がなくなる? | トップページ | ミュージシャン: ジョニー・マンデル »

2008年6月 2日 (月)

ミュージシャン: クリス・ボッティ

クリス・ボッティというトランペッターをご存知でしょうか。イタリア系アメリカ人の男前でしかも、甘いトランペットの音色はその場の空気を暖かくしてしまいます・・・とくれば人気急上昇。

彼の音楽と出合ったのはNYのCDショップでした。海外出張で夜遅く食事のあとにCDショップに立ち寄るのが趣味(?)なのですが、数年前に試聴コーナーで聴いてから彼のCDはずーっと買っています。あの音色でいつかは自分の曲を演奏してもらいたい、ととんでもない夢を思っていますが。

最近では毎年東京のブルーノートにも来ています。彼の演奏は、スローとファンキーなリズムの切り替えがとにかく絶妙のバランスでできています。しかもスローな時は徹底してスローです。メロディが会場全体に行き渡るように丁寧かつ執拗にテヌートで音を紡いでいきます。

是非皆様も一度試聴してみてください。

D flat

|

« 春がなくなる? | トップページ | ミュージシャン: ジョニー・マンデル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージシャン: クリス・ボッティ:

« 春がなくなる? | トップページ | ミュージシャン: ジョニー・マンデル »