« ミュージシャン: クリス・ボッティ | トップページ | 猫が寝る »

2008年6月 3日 (火)

ミュージシャン: ジョニー・マンデル

ジョニー・マンデルをご存知でしたら、相当通の方か、映画音楽が大好きか、もしくはCDやレコードのクレジット欄をよ~くご覧になっているかただと思います。

リチャード・バートンとエリザベス・テイラーが主演した映画「いそしぎ」の音楽を担当したストリングスアレンジの天才です。60年代の癒し系ストリングスの第一人者ではないでしょうか。「これは彼のアレンジに違いない!」と思うと結構当たっていました。マイケルジャクソンの曲のアレンジもしていたと思います。なんといいますか、静かに心に滲み込むような弦楽器がまるで漂う香りのように使われているのです。日本でも大島ミチルさんのように涙が流れるようなアレンジをされる方がいらっしゃいます。四声のアレンジというのは音楽の基本なのですが、基本どころがこれが勝負なのでは、と思うくらいの重みを持っています。

まだ存命なのかどうかちょっとわかりませんが、とにかく一度聴かれることをお勧めします。

|

« ミュージシャン: クリス・ボッティ | トップページ | 猫が寝る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

最近「いそしぎ」を知って大好きな曲のひとつになりました。英語の曲名は The Shadow of Your Smile というみたいです。映画もみてみようかな。

投稿: ももこ | 2008年6月20日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージシャン: ジョニー・マンデル:

« ミュージシャン: クリス・ボッティ | トップページ | 猫が寝る »