« オリンピック | トップページ | エコ経済 »

2008年8月31日 (日)

SONGS

NHKでSONGSという番組があります。しっとりと名曲を歌ったり、学生の大合唱団と共演したり、どちらも大変エネルギー溢れる構成になっていて素晴らしい番組です。

昨日深夜にボーっとそのスペシャル版を大雨の出先で見ていました。菊池桃子さんがナビゲーターをされていたのですが、そのBGMはほとんどがAperitifsからの選曲でした。昨夜のスペシャル版に少しでもお役に立てたかと思うと嬉しい限りです。

しかし、歌はいいですね。歌詞を書けないというか書かない私としては、どうしたらあんな素敵な歌ができるのか、不思議です。曲も歌も心にしっとり残るような、そんな関係が素晴らしい一曲を世に残すのでしょうね。

|

« オリンピック | トップページ | エコ経済 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私も、本当に見たかったです。どうして教えて下さらなかったのですか!!って無茶苦茶な文句ですけど…自分のCD以外からAperitifsが1曲でも聞こえてきたら嬉しくて興奮しそうなのに、TVでほとんど全てのBGMがAperitifsからだなんて…悔し過ぎます!!

確かに、ことばがついている歌は、何も考えなくても、自分で表現できなかった感情まで言葉にして、綺麗に歌ってまでくれるのですから、感情移入し易く、飛びつき易いですが、想像の余地は少ない様に思います。以前、どなたかのコメントで、言葉がないからこそ、込められた思いを想像するのが楽しい、というような内容を読んだ時、同感で嬉しかったです。私の回りは、誰も曲名と関連付けずに、ただ音として聴いているので、もっと楽しめるのに…と残念ですが、私の趣味を押し付けるわけにもいかないですし。でも、どんな勝手な想像かお知りになったら、やはりショックでしょうね…

投稿: someone | 2008年9月11日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONGS:

« オリンピック | トップページ | エコ経済 »