« BAJは禁煙だそうです | トップページ | 嬉しいお話 »

2008年11月 3日 (月)

アメリカ大統領選挙

先週、アメリカにいたのですが、テレビはずーっと選挙の話題です。当然と言えば当然なのですが、どのチャンネルを回しても同じ映像でした。アメリカ大統領の研究を学生時代にしたことがあるのですが、衝撃的な研究がありました。

大統領就任時と退任時の写真の比較です。ジョンソン大統領から、比較した研究なのですが、最も疲れてしまって見えたのがカーター大統領でした。別人のようでした。日本でも、ある総理大臣が総理大臣になって何を思うかというオフレコの質問で、「いつ辞めるかだね。」と言ったという話を聞いたことがあります。

どの仕事でもそうかもしれませんが、あのポストに就いたら、これもあれもやろうと意気込むのですが、それが大きな困難にぶつかり、10のうち3でも出来ればよいほうではないでしょうか。大統領ともなれば、また安全保障では我々には想像できないストレスが加わるのですから、寿命が縮まっても不思議ではありません。

オバマ、マケインどちらが勝ってもこの金融危機に特効薬を頂きたいものです。

|

« BAJは禁煙だそうです | トップページ | 嬉しいお話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アメリカにいらしたんですね。
昨日、久しぶりにブログを見たら、10/20から更新されてなかったので、行方をくらまされたのかとちょっと心配しました。

今日、久しぶりに働き始め、優雅にAperitifsを聴きながら目覚める生活ができなくなりました。ですので、アメリカ大統領の仕事とは比べる事もできませんが、一般人レベルでも、どれほど顔がやつれるだろう、と怯えていたところです。家に篭るのは良くない、と人は言うけど、私には、この優雅な生活の方がずっと自然に思えてなりません、ただの怠け者なだけかも知れませんが。

投稿: someone | 2008年11月 4日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大統領選挙:

« BAJは禁煙だそうです | トップページ | 嬉しいお話 »