« 調弦 | トップページ | メリークリスマス »

2008年12月21日 (日)

奨学金制度

アメリカの友人が亡くなって、遺族が奨学金を作っていると言う連絡を受けました。友人は大学の先生だったのですが、細々ながら資金が集まっているようです。人は残念ながら、全てを天国には持っていけません。地上にいくばくかのものが残るのですが、その人が信念を持って生きてきた魂こそ、生きつづけるものであり、その意思が奨学金という形で残るのはいいですね。彼の場合は、大学が管理して制度を作るそうですが、たぶん日本よりも簡単にできるのではないでしょうか。

奥様から丁寧なお手紙を頂きました。今でもAperitifsをよく聴いているとのこと。少しはお役に立てたかな、と思いました。

|

« 調弦 | トップページ | メリークリスマス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奨学金制度:

« 調弦 | トップページ | メリークリスマス »