« 12月27日 | トップページ | カルテ »

2009年1月 4日 (日)

新年おめでとうございます

あけましておめでとうございます

今年は丑年です。丑のように何回も噛みしめながら心に残る曲を作っていきたいと思っています。ご声援宜しくお願いします。年末年始は目黒でのライブ(1月24日)に向けて譜面と睨めっこをしております。

さて、正月の新聞等を見ていると、「暗くしたくない!」という編集者の気合のようなものを感じました。景気が悪いのは語る必要もありませんが、活字はやはり重いもので、サブリミナルのように記憶に残ってしまうことがあります。マスコミの皆様は細心の注意を払われて記事を作られています。この正月は、経済の記事が多かった中で、エコや医療関係の記事が目につきました。私の周囲でも昨年、金融から太陽電池関係の仕事に転身した人がいます。優秀な人材が近くからいなくなるのは残念ですが、将来に希望をもって飛び込んでいったのではと思っています。また、今年50近くで医者になる方もいます。何事も「始めないと始まらない」という見本を見せ付けられています。

正月は、通過点ではなく起点として考えたい。毎年そう思っています・・・が。思うことでスゥィッチを入れましょう。

今年も宜しくお願いします。

|

« 12月27日 | トップページ | カルテ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。常日頃、ブログを興味深く拝見しております。博識なD flatさんらしい文面が大好きです。僕も見習って、ブログを最近始めまして、URL覧には一応書き込ませていただきました。
ところでダウが$9000を回復しましたが、今後どうなるんでしょうか・・・・GMは・・・・早く明るい話題が欲しいですが、待っていても仕方ないですよね。
50歳近くでお医者様になられる方のお話は、非常に興味深くもまた参考になります。僕も医者の友人は多い方なので、インターン時代の激務の話などをよく聞きますが、そちらをこなしてこられたと思うと、物凄い気迫だと感じました。何事も挑戦あるのみですね。

本年も宜しくお願いいたします。

投稿: 古屋博敏 | 2009年1月 4日 (日) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年おめでとうございます:

« 12月27日 | トップページ | カルテ »