« 皆さん歌っていますか | トップページ | 夢が木になり森になる »

2009年2月19日 (木)

今こそ森を

なんのことか、というタイトルですよね。今こそ、「木ではなく森を見よう。」ということなのですが、どうしてこんなことを言うのかといいますと、景気が悪くなってくると、小さなことにとらわれ過ぎるという自分の反省からです。作曲をして、厳しい批評をしていただける方々に聴いて頂いた時に、「音数が多いなあ。」といわれたことがあります。折角の美しいメロディが埋もれてしまうということでした。また、バイオリンを教えて頂いているときに先生から、「あのお、どんな気持ちで弾いていますか。」と言われ、「間違えないで弾こうと・・・。」と言うと、「バッハはどんな気持ちで作ったのでしょうね。」(そんなの解るか!とは言えず)。

つまり、遠くのゴールや夢をしっかり持ちたいな、ということなのですが、ついつい忘れがちです。旧制高校の先人達が、「哲学」を読み耽ったというのを思い出しました。

|

« 皆さん歌っていますか | トップページ | 夢が木になり森になる »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

スペシャリストも素敵だけど、ジェネラリストも、いいよね。

投稿: 藍弥生 | 2009年2月23日 (月) 00時51分

夢を持つと、自分の木が育って、どんどん増えて、自分の森ができてくるそうですよ♪

投稿: 撫子 | 2009年2月22日 (日) 01時27分

練習をしていると、ついつい技術の向上の方に気を取られてしまい「楽譜」という型に嵌まってしまいますよね…。そして、気が付くと音が死んでしまっていた…。まるで、機械が弾いているかの様に…。
私は、D flatさんの音が好きです。是非、その音で弾いて下さいね!

投稿: | 2009年2月21日 (土) 22時04分

車にナビつけている人は多いけど、人生にもナビつけたら、目的地にちゃんとつけるかもね?それか、ナビしてくれる人、探すかな?

投稿: 藍弥生 | 2009年2月21日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ森を:

« 皆さん歌っていますか | トップページ | 夢が木になり森になる »