« もちろん木は生きています | トップページ | 春休み »

2009年3月23日 (月)

Noise - ノイズ

ノイズというのは「うるさい音」ということになるのでしょうか。しかし、もしこの世からノイズが消えてしまったら?車の音、水の音、子供の泣き声。どれもある限度を超えると確かに「耳障り」になってきます。

音楽にも協和音、不協和音とあるのですが、協和音だけだとなんとなくバランスが取れすぎてしまうことがあります。結局、ノイズもTPOだと思います。先日あるコンサートに行きましたら、子供が一瞬泣いていたのですが、これが音楽にマッチしていてノイズに聴こえなかったのです。

NYの地下鉄、築地市場の声、デパートの館内アナウンス・・・こうした音も大事に聴いていくべきだと思いました。

|

« もちろん木は生きています | トップページ | 春休み »

音楽」カテゴリの記事

コメント

不思議だけれど・・・目も耳も、自分に必要だったものは見えてきたり、聞こえてきたり、するよね。選択してる気がするくらい。フィルターがどっかにあって。

投稿: 藍弥生 | 2009年3月28日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Noise - ノイズ:

« もちろん木は生きています | トップページ | 春休み »