« 「次の思い出」 | トップページ | チャレンジなど »

2009年3月 1日 (日)

シューマンのピアノ四重奏曲

坂本龍一さん選曲のグレン・グールドのCD(二枚組み)が発売されています。先週、香港から来た友人と飲んでいる時に、丁度かばんに入っていたのでかけてもらいました。すると、2枚目のシューマンのピアノ四重奏曲第三楽章が流れてしばらくすると、グラスの音だけになってしまったのです。偶然???

カウンターにカップルが2組、我々3人がテーブルにいたのですが、思わず話を止めて聴いてしまったのでしょう。弦とピアノが織り成す、シンプルに聴こえて繊細なハーモニーの連続は、涙が出るくらい美しいです。

2-3分してまた皆話し始めましたが、音楽のもつ力を垣間見た気がした瞬間でした。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/glenngould/

|

« 「次の思い出」 | トップページ | チャレンジなど »

音楽」カテゴリの記事

コメント

それぞれの思いが、きっと浮かんできたのかも。

投稿: おーちゃん | 2009年3月 6日 (金) 07時29分

思わず耳を傾ける音楽に出逢った時は、最高に幸せですね。
一期一会のハーモニーに出逢いたいです♪

投稿: 撫子 | 2009年3月 2日 (月) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューマンのピアノ四重奏曲:

« 「次の思い出」 | トップページ | チャレンジなど »