« 呼吸 | トップページ | 5月病 »

2009年4月14日 (火)

合掌

生きるものには必ず、次の世に行く時期がくるわけですが、最近旅立たれた方のご家族から、「闘病中にAperitifsをずーっと流していました。」ということを伺いました。少しでも音楽がその空間を優しく包むことができたのであれば、それは本当に嬉しいことです。

音楽や絵は、聴く人、見る人によって全く印象が異なります。それは大変良いことで、ひとつの音楽に何百、何千という人が自らの人生をほんの少しの間重ね合わせているということかな、と思っています。そのハーモニーは、かけがえの無いものだと思います。沢山の良い思いでが詰まった人生に、30秒でも自分の音楽が流れれば嬉しく思います。

合掌

|

« 呼吸 | トップページ | 5月病 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

一時期、とても仲良く近所付き合いしていた友人が、もう何年も前に病気で亡くなっていた事を、つい先日、桜の花が咲く頃知りました。こんなに近くにいながら何もできなかったばかりか、今頃知らされるなんて。
亡くなる程の病の闘病がどんなものか想像できない私が、軽々しく言ってはいけない気がしますが、でも、やはり病気と聞いて私が真っ先に持っていくのは、Aperitifsだったと思います。聴いて欲しかったです、彼女にも。

投稿: someone | 2009年5月16日 (土) 01時20分

どの仕事も、誰かの人生と少し重ね合わせているのかもね。すてきにあわせられると、しあわせですね。

投稿: おーちゃん | 2009年4月16日 (木) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合掌:

« 呼吸 | トップページ | 5月病 »