« 真実 | トップページ | 古い譜面 »

2009年5月 5日 (火)

ラ・フォル・ジュルネ

日本は世界中の音楽、料理、映画が楽しめる稀な国ではないでしょうか。今年もラ・フォル・ジュルネが行われており、音楽祭のように多くの演目を楽しむことができます。が、もう少し配慮があってよいのではと思ったのが、公演時間です。公演毎の時間の間隔が短い時があるようで、ある会場で終演すると拍手の鳴りやまないうちに、民族の大移動が起こるのです。「間に合わないわよ。」「洗面所に行かないと~。」などなど、理由はともかく多くの会場を梯子するので大変なようです。

カントロフさんの指揮は気持ち良い、シンプルなものでした。

不景気で興行的に大変なのではと余計な御世話なのですが、気になりました。是非、こうした音楽祭は続けていただきたいものです。

|

« 真実 | トップページ | 古い譜面 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ:

« 真実 | トップページ | 古い譜面 »