« 芸術の秋:映画 | トップページ | 久しぶりに武道館 »

2009年10月17日 (土)

芸術の秋:映画2

良い映画がどんどんできるのはうれしい限りです。が、制作者の苦労話にはいつも頭が下がります。そもそも、企画から暖めて5年なんというのは当たり前らしく、音楽のついていないフィルムを見ながら編集にはいった途端、「シ~ン(つまり、これはいかん!)」ということもしばしばあるらしいです。ハリウッドでは何十億円という製作費が動いているのですが(といってもピンときません)、心臓によくないお仕事だと思いました。映画に携わる皆様、お疲れ様です。

でも、映像と音楽はきってもきれないもの。映画は勉強になります。女優さん、男優さん、そして美しい自然の背景に音楽がついていることが、映画の素晴らしいところです。普段は、街中できれいな女性を見つけても、そこに音楽はありません。でも、映画では音楽付きですからねえ。

秋から冬へ、観たい映画が目白押しですが、ライブへ向けて練習練習です!!

|

« 芸術の秋:映画 | トップページ | 久しぶりに武道館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

音楽一つで、ハラハラしたり、ワクワクしたり、何倍も楽しませてくれますね。
音楽付きで歩いたら、モテるでしょうか?♪

投稿: 撫子 | 2009年10月17日 (土) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:映画2:

« 芸術の秋:映画 | トップページ | 久しぶりに武道館 »