« 成人の日 - あきらめない! | トップページ | その時はどこに ~阪神淡路大震災 »

2010年1月17日 (日)

北国

北国+音楽と言えば、北の宿から、北酒場、北国の春・・・演歌が多いですね。明るい歌もやや暗めの歌もありますが、この寒い季節を歌う曲は味があります。一方、海外もファインランドやロシアの曲は、その土地・気候からにじみ出てくる哀愁、苦悩、生活感が出ていますよね。暖かいペチカや達磨ストーブ(知らない人が多いでしょう)を前に熱いコーヒーを抱えていながら音楽を聴いている、そんな光景が浮かんできます。ビバルディの四季にある「冬」も凍てついた情景がよく出ています。

寒さの厳しいうちに、コーヒーの香りに酔いながら、この季節をテーマにした曲を書いています。

皆さんも冬にあった音楽をお聴きですか?

|

« 成人の日 - あきらめない! | トップページ | その時はどこに ~阪神淡路大震災 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「千の風になって」の冬の情景には、心を掴まれてしまいます♪

投稿: 撫子 | 2010年1月18日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北国:

« 成人の日 - あきらめない! | トップページ | その時はどこに ~阪神淡路大震災 »