« 芸術の秋 | トップページ | 紅葉・枯葉 »

2010年11月 4日 (木)

リズムそしてまたリズム

リズムが音楽だけではなく、日常生活には本当に大事だと痛感しています。映画は2時間勝負なので、映画自体のリズムを壊さないように音楽リズムを付けています。バッハやモーツァルトが好まれるのはそのリズムにあることは言うまでもないです。

仕事をしていても思うのですが、リズムを乱すと周囲に迷惑がかかります。仕事が遅れます。仲間の時間を使ってしまいます。逆にリズムがいい、すなわち「乗ってくる。」と面白いように仕事が進みます。

とするとリズム感をどうつけるか、が問題です。やはり、歩くことではないかと最近思ってしまいます。仕事中、あるくのは移動や洗面所に行く時ですが、音楽に限らずアイデアが湧いたりするのは移動中であることが多いのです。机と向き合っていても、私にとってちょっと無理な時は歩くのが一番です。

皆さんはどのようにして、毎日のリズム感を取られているのでしょうか?

|

« 芸術の秋 | トップページ | 紅葉・枯葉 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

記事にふさわしいコメントかどうか…
週に何度かジムへ通っているのですが、その際に利用する電車でしょうか。
駅まで歩く時間と電車がホームに入ってくるタイミングに、リズムを感じますね。
改札を通過したらアナウンスが始まり、いつもの位置に立ったら電車が目の前に止まる。
これが少しでもずれたりすると、降りてくる乗客に邪魔されいつもの車両に乗れなくて居心地の悪さを感じます。
ジムでのトレーニングでは、バーベルの重さや挙上回数、そしてインターバルの取り方にも一定のリズムがあるように感じます。
特に意識した事はないのですが、改めて考えてみると無意識の内にリズムを取っているものなのですね。

投稿: LONE-WOLF | 2010年11月 7日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リズムそしてまたリズム:

« 芸術の秋 | トップページ | 紅葉・枯葉 »