« ライブまであと5日 | トップページ | ライブ終わりました:ありがとうございます »

2011年11月23日 (水)

音楽の先生(8)突き指

小学生のJAZZバンドは、地方公演もあり楽しいものでした。その頃、ギャラという言葉を知りましたが、それがギャランティの略だとは全く知りませんでした。貴重な経験もさせて頂きました。例えば、TV局で夜収録した時のこと、「おはようございます。」小学生には暗闇で「おはよう」は理解不能。それでも、番組司会の由美かおるさんに声をかけて頂いて、心臓が破裂しそうになったのを覚えています。

さて、バンドを退団し、中学に入ってまたスパルタ先生のところに通い始めました。同時にクラブ活動(運動の方です)でバスケを始めました。これが逆鱗に触れたのです。 バスケではよく突き指をします。一瞬気が緩んでパスを受けるのが良くないのです。

「ピアノやる気あんのかあ!!!!」 中指に包帯してレッスンに行ったらそうなりますよね。怒られ震えながらすごすごと退散したこともありました。でも、しつこく通っていました。怒られると、逆に気合いが入ったりするのです。ベートーベンが好きな先生で、ソナタを順にさらっていきました。

でも、突き指、筋違いなど、クラブ活動は結構厳しかったです。

|

« ライブまであと5日 | トップページ | ライブ終わりました:ありがとうございます »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の先生(8)突き指:

« ライブまであと5日 | トップページ | ライブ終わりました:ありがとうございます »