« 通貨と音楽 | トップページ | ライブまであと5日 »

2011年11月 3日 (木)

音楽の先生(7) コンクール

さて、小学校のブラスバンドがジャズバンドへ変身していきました。肺活量のあるメンバーはどんどん上手になっていきました。おもしろいことに、メンバーの1/3が水泳大会の選手でした。私は、全く肺活量と関係ない楽器でしたが、「補欠」で大会に行きました(泳げず)。

コンクールに出るぞ!ということでチビッ子がしらないうちにどんどんと事は進みました。まず渡された譜面にびっくり。バッハのメヌエットをJAZZに編曲したLovers Concerto。しかも手書きです。Kelly Chenが近年では美しく歌っていました(下のサイトをご参照ください)。http://www.youtube.com/watch?v=IEpkCT13R8c 

コンクールは楽しかったです。どんなステージでも揚がってしまうのですが、なぜかこの時期に揚がった記憶が全くないのです。バンドでやることが楽しくて仕方なかったのだと思います。同時に不協和音と協和音のバランス、解決など楽譜で勉強させてもらいました。このバンドのために教えに来て頂いたプロの方に色々教えて頂いたのです。

毎日音楽コンクールで東日本の決選大会にまで行ったのですが、どうもその先の記憶があやふやでして。とにかく、いろんなところで演奏させて頂きました。K先生という、怖いけれど信念を持った指導者がいたからこそです。もうお亡くなりになったそうですが、感謝以外の言葉はみつかりません。

まだ楽譜は家宝として大切にとってあります。

|

« 通貨と音楽 | トップページ | ライブまであと5日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なるほど、肺活量があれば水泳もこなせるという訳ですね。(笑)
陸上をやっていた私が、バレーボール部の試合にスポット参戦させられて勝ち進んだのはなぜなんだろう…?

さて、いよいよライブが近づいてきましたね。
申し込みをしたいと思っていたのですが、先月母親が不整脈で倒れました。
半月ほど入院した後、無事に退院して戻ってきましたが、時折不安定な状態に陥るため目が離せない状況です。
当日の様子を見て、大丈夫そうなら直接会場へ伺おうかと思っております。
申し訳ありません。

投稿: LONE-WOLF | 2011年11月18日 (金) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の先生(7) コンクール:

« 通貨と音楽 | トップページ | ライブまであと5日 »