« ライブ終わりました:ありがとうございます | トップページ | 12月18日 CMの音楽でお会いできたら・・・ »

2011年12月12日 (月)

番外編:12/8 軍人の方々

12月8日が来ると、真珠湾に関する、記事・番組が見られました。あの日から70年という月日が経っているのですが、まだまだ公開されていない、もしくは文書そのものがなくなり真実の追求ができない事象も多くあるようです。

私の周りにも旧軍人がいました(だんだんと亡くなっていかれたのです)。音楽や哲学に造詣が深い方ばかりでした。本当によく本を読まれていました。今の時代からは想像できない過酷な状況を生き延びたためでしょうか、皆さんまっすぐで芯の通った人でした。自分からは決して戦争の話しはされませんでした。

悲しみや喜びを音にする。それが音楽家の仕事です。しかし、筆舌に尽くしがたい悲しみをどうやって音にしたらいいのでしょう。戦争はそうした悲しみから逃れられないのです。士気を鼓舞する曲を作った音楽家はどんな思いだったのでしょう。

あらためてあの戦争で亡くなられた皆様に合掌。

|

« ライブ終わりました:ありがとうございます | トップページ | 12月18日 CMの音楽でお会いできたら・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:12/8 軍人の方々:

« ライブ終わりました:ありがとうございます | トップページ | 12月18日 CMの音楽でお会いできたら・・・ »