« CM ご覧いただけます | トップページ | 5周年 »

2012年1月 3日 (火)

新年おめでとうございます - 温故知新

皆様 あけましておめでとうございます。

2012年になりました。311からあと3カ月もすると1年が経ってしまうのですね。あの日の前と後ろでは昨年の記憶が大きく異なりました。今年も、毎日を大事にしながらデビュー5年目の節目を無駄にすることなく頑張っていこうと思います。

正月と言えば、だいたい家族で実家に戻り、飲み食いしながら過ごすということかと思います。私も実家にいたのですが、一体これは何年前のものだろうという小物に出会いました。小物といいますがここまでくると大物かもしれません。

ハサミ:黒光りするハサミなのですが、なんと50年くらい経過しているとのこと。よく切れます。聞くところによれば、研ぎ職人が「喜んで」といでくれるのだそうです。「古いものは、研ぎ易い上に、長持ちする。」

お屠蘇杯:●●軍演習記念とかなんとか記されている朱色の杯。飲み終わったあとで丁寧に洗い、水を取り、和紙で包んでしまう。また1年お目にかかることはない。 そして →

おぞうに:当然、全く味が変わらない。具も変わらないし、お椀も変わらないので、餅の大きさも変わらない。

数あげればきりがないのですが、音楽を含め芸術・文化には「クラシック」という言葉を使うことがありますが、手入れとメンテナンスをすれば十分に永久に生き続ける作品がいくらでもあります。地元の踊り、祭りもそうです。生き物は有限ですが、いくら無限のものでもメンテナンスがなければ壊れてしまいます。そんな、当たり前のことを実家でしみじみ感じた正月でした。

本年もよろしくお願い申し上げます。

|

« CM ご覧いただけます | トップページ | 5周年 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

思い出は、未来の生きる糧♪
大切に積み重ねていきたいですね(^-^)
今年も楽しみながら歩みたい♪
本年もよろしくお願いいたします♪

投稿: 夏海 | 2012年1月12日 (木) 10時23分

明けましておめでとうございます!
「変わらない」ということが、どんなに有り難いことなのか・・・
本年もどうぞ宜しくお願い致します♪

投稿: 撫子 | 2012年1月 5日 (木) 23時49分

変わらないお雑煮の味、いいなあ。母はホームに入ってしまい…おそらくもう2度と食べられないだろうなあ・・・。母のピアノの音も・・・ね。

投稿: 藍弥生 | 2012年1月 5日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年おめでとうございます - 温故知新:

« CM ご覧いただけます | トップページ | 5周年 »