« YOUTUBE アップロード完了しました | トップページ | 宇宙と音楽 »

2012年5月 6日 (日)

映画:レッドバイオリン

皆様  ゴールデンウィークはどのようなお過ごしになられたでしょうか? 私は海外出張で狂った時差を調整しつつ過ごしておりましたが、貯めていた録画映像、DVDなどを見るとついついまた時差ぼけになってしまいました。その中で、「レッドバイオリン」という映画を見てなんとも言えない感動に放心してしまったのでお伝えします。

監督はフランソワ・ジラールさん(カナダ人)、かつて「グレングールドをめぐる32章」「シルク(日カナダ合作)」を手掛けた名匠、といってもまだ49歳。このレッドバイオリンは彼が35歳の時の作品です。音楽担当が現代作曲界の巨匠、ジョン・コリリアーノで、演奏がジョシュア・ベルとくれば音楽ファン必見なのですが、おはずかしながら友人に教えてもらうまで見ていなかったのです。前記の2作品は見ていたのですが・・・。

スケールの大きさ、テーマの普遍性、ストーリーのテンポ、そして音楽性どれをとっても申し分ないと、「私は」思いました。Youtubeに一部音楽がありましたのでURLをご案内します。

http://www.youtube.com/watch?v=VAuQb_bKI0Q&feature=related

毎年の5月病、明日から克服WEEKに入ります。皆様も季節の変わり目に十分お気をつけください。

|

« YOUTUBE アップロード完了しました | トップページ | 宇宙と音楽 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

心が震えるような曲ですね。
映画を是非見てみたいです♪

投稿: 撫子 | 2012年5月 9日 (水) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:レッドバイオリン:

« YOUTUBE アップロード完了しました | トップページ | 宇宙と音楽 »