« 同期会 | トップページ | 残暑、残書、残処 »

2012年7月31日 (火)

オリンピックとビートルズ

オリンピックが盛り上がっています。ちなみに、ブログを更新していなかったのはそのためではありません。

いつもオリンピックでは当地の伝統的な音楽が開会式で活用されています。今回の開会式でも、「予想通り」トリはポールマッカートニーでした。選曲がHey Judeであったのは素晴らしかったです。なぜかというと、大合唱が可能で、簡単で、世界中の人が知っていて、しかも「長い」ということになると、ビートルズ時代の曲は、次から次へメドレーで続く「アビイロード」の片面か、このHey Judeくらいしか思いつかないからです。一曲となればHey Judeで、対抗馬はオブラディ・オブラダでしょうか・・・。

私はポールマッカートニーがビートルズ解散後初めて来日した時のことが今でも忘れられません。必死の思いでチケットを獲得し、公演を待っていたら、なんと空港で逮捕。例の大麻保有事件です。拘置所の外でビートルズの歌がファンによって歌われていたらしいです。その年、ジョンレノンが射殺され、ビートルズ復活は永遠に断たれました。結局、彼が再来日できるまでにはその後10年かかるのです。もちろん、再来日のコンサートには行きました。

さて、今回の開会式。さすがに70歳の彼の年齢が気になったのか、事前に録音していたバージョンがあったらしく、一瞬放送されて重なりましたが、生声で歌っていましたね。

彼が今世紀最も偉大な作曲家の一人であることは間違いありません。

東京でオリンピックが開かれたら、誰がトリの歌を歌うのでしょうか。楽しみです!がんばれニッポン!!!

|

« 同期会 | トップページ | 残暑、残書、残処 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰でごめんなさい♪
この間、ピアノの楽譜を整理していたら、「人形の夢と目覚め」がでてきて、ちょっとなつかしかったです。
母は、私を、獣医師ではなく、音楽家にさせたかったらしいのですが・・・。

投稿: 藍弥生 | 2012年8月 8日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックとビートルズ:

« 同期会 | トップページ | 残暑、残書、残処 »