« ブログテーマ曲:クリスマスバージョン | トップページ | 新年おめでとうございます »

2012年12月25日 (火)

クリスマスとボクシング(?)

クリスマスですね。11月にはまだまだ、と思っていましたがあっという間に通り過ぎそうです。クリスマスは音楽がいたるところで流れていて、暖かくなります。年末にあるというのが、またこの日を特別にしているのでしょう。

イギリスでは、クリスマスに続いてボクシングデーというのがあります。私も現地に住んでいた頃にその日を実感しました。言われはボックスを開けるという意味なのですが、つまりプレゼントを開けるということです。26日である理由は、クリスマスで働いていたメイドさんや執事にプレゼントをするのがこの日ということだそうで、私も住んでいたアパートのポーター(管理人)Johnにチョコとお酒をあげていました。

ロンドンに出張する度にジョンに会っていましたが、ある時彼ではなく中年の女性が管理人になっていました。彼女に理由を聞くと、実は彼女はジョンの妹。彼は末期がんでホームに入っているとのこと。お土産を預けると、数週間して彼女から手紙が来ました。ジョンが亡くなったこと、そして自分を覚えていてくれて、プレゼントをいつも持ってきてくれた私に彼が大変喜んでいたことが書かれてありました。

もう何年も前のことですが、なぜか昨夜彼のことを思い出しました。たぶん、サンタにしたらきっとお似合いの体格だったからかもしれません。

|

« ブログテーマ曲:クリスマスバージョン | トップページ | 新年おめでとうございます »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスとボクシング(?):

« ブログテーマ曲:クリスマスバージョン | トップページ | 新年おめでとうございます »