« 新年おめでとうございます | トップページ | 6周年 »

2013年1月14日 (月)

雪と紅茶と音楽と

都心でもかなりの雪ですね。吹雪に近い降りかたです。

かつてロンドンに滞在した時に、こんな雪を見ながら紅茶を楽しんでいた記憶があります。ロンドンも東京と同じく雪が少ないのですが、薄らと道を覆うくらいの雪は年に何度か降りました。その度に外出をあきらめ、音楽を聴きながら紅茶を飲むのです。幸せな気分というよりは、景色と音楽と紅茶が一体になり不思議な感じがしました。たぶん、その土地で育った食事は自然の影響を受け、その土地で聴かれる音楽も長い歴史を経て定着していくのでしょう。何を聴いていたかうろ覚えではありますが、室内楽だったように思います。なぜなら、楽器数が少なかったので・・・。ブラームスのピアノ四重奏あたりが合いそうな気がします。

ところで、紅茶ですがEarl Grey(アールグレイ)を飲まれる方は、その奥様であるLady Greyという名の紅茶があるのもご存知だと思います。どちらも品のある香りがしますが、夫婦永遠に名前が残るというのもあの世でどう思っているのでしょう。「当時と今は香りが違うなあ。」「あなた、今頃言っても無駄でしょ。聞こえやしないんですから。」とでも言っているのでしょうか。

雪と静かな時間をお楽しみ頂いていますでしょうか。

|

« 新年おめでとうございます | トップページ | 6周年 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

にゃんさん

ありがとうございます。

この場を借りて御礼を。

投稿: LONE-WOLF | 2013年2月 3日 (日) 20時10分

LONE-WOLFさん

銀座で美味しい紅茶のお店・・・

銀座4丁目にある『マリアージュ・フレール』というお店、お勧めです!

100種類以上ある茶葉から選べますし、ギャルソンが好みの紅茶を選んでもくれます。

是非、お暇な時に足を運んでみてくださいませ。

失礼しました。

投稿: にゃん | 2013年2月 3日 (日) 11時52分

雪は大好きなんですが・・・
あまり積もると、雪かきが大変です。
腰が痛いです。

学生時代に電話アンケートに答えた事がありました。
確か質問が、『海外旅行でどこへ行きたいか?』だったと記憶してます。
今でも憶えているのですが、私が行き先を答えたところ電話の向こうで『えっ?』という戸惑った反応が返ってきました。
相手にしてみれば、所詮学生の行きたい所などアメリカやヨーロッパ等の、メジャーな人気スポットだと予想していたのでしょう。
理由を尋ねられて、その時の思いを正直に話したところ、相手の方は深くため息をつかれ丁寧にお礼を言われました。

私が答えた行き先は・・・さて、どこでしょう?(笑)

ヒントは、チャイコフスキーやシベリウスが似合う(と勝手に思っている)自然の世界です。
コーヒーを片手に、降り積もった雪を見ながらそんな事を思い出しました。

銀座に紅茶の美味しい店があったのですが、今ではもう営業していません。
どこかお薦めの店はありませんか?

投稿: LONE-WOLF | 2013年1月24日 (木) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪と紅茶と音楽と:

« 新年おめでとうございます | トップページ | 6周年 »