« 豊かな時間 | トップページ | 声と音楽と »

2013年3月14日 (木)

マラソン!

どたばたしていてまた更新が遅れましたが、今日はマラソンのお話しです。最近、暖かくなり始めたのか、ジョギングをする同僚が増えました。中でも、フルマラソンを目指す人が増えてきました。遅くまで仕事をしていて走るのですから脱帽です。

マラソンは音楽に似ています。例えば、自分で作った曲はもちろんのこと、ミュージシャンは大体のテンポを感覚で覚えていて、F1レーサーのように10回演奏しても誤差少なく演奏することができます。それはマラソンに似ています。テンポよく、なるべく疲れないように走ることが重要です。時に少し盛り上がりますが、またいつものテンポに戻します。水飲み休憩のように、休符や楽章の合間を利用して、休憩やエネルギー補給をします。

先日の東京マラソンを走っていた同僚から、走っている最中に電話がかかって来ました。スマホがホルダーにあたってリダイヤルで私にかかってしまったのですが、その時録音されていた走る音が「トントン、トントン、トントン」とリズミカルでした。こりゃ、完走できるかなと思っていましたが、無事完走していました(翌日歩行不能)。

心地よいリズムをもつ音楽というか音は気持ちいいですね。

|

« 豊かな時間 | トップページ | 声と音楽と »

音楽」カテゴリの記事

コメント

陸上部出身の私ですが、長距離を走るときには呼吸でリズムを取っていました。
このリズムが乱れてくると、走るペースが徐々に落ちてきます。
それでも、地形によってはそのリズムも変えていかなければなりません。
上り坂と下り坂。
同じ坂でもリズムが違います。
また、一定のリズムを刻んでいても、時には意図的にリズムを変え大きく酸素を取り込むように呼吸を調整します。

ここまで書いて、何だか胸が苦しくなってきました。
当時の記憶が蘇ってきて、酸素欠乏になりそうですね。
今ではジムで走るのが精一杯ですが、何かの機会にハーフマラソンに出るのも良いかも。

投稿: LONE-WOLF | 2013年3月18日 (月) 05時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソン!:

« 豊かな時間 | トップページ | 声と音楽と »