« 病院と音楽 | トップページ | マラソン! »

2013年3月 1日 (金)

豊かな時間

ご無沙汰しています。ちょっと「昼」の仕事が「夜」遅くまでかかっておりまして、間が空いてしまいました。

今月、久しぶりに欧州へ行く機会がありました。ロンドンも高層ビルが結構増えました。奇抜なデザインのビルと、法律がしっかり守られた伝統ある建物の共存は、バランスの重要性をあらためて考えさせられました。

しかし、なんといってもロンドンの魅力は1時間ほど西へ向かった郊外にあります。大自然と、それを囲むように低層住宅(基本的には一軒家)で構成された小さな町が点在しています。この絶妙な構図には何とも言えない豊かさを感じます。寄付を中心的な財源としたNational Trustで保護・管理された壮大な建造物、庭園には、ごみひとつなく、豊かな空気に癒されるような気分になるのです。そして、ゆったりと走る車、側道で音をたてる馬のコントラストがぐさぐさと自分を取り巻く都会的な心の環境を美しく壊していくのです。

日本にもそうした町は数多くあると聞いています(まだ出会っていませんが)。もし、ご存知でしたら教えて頂けませんか? そこに足を運んで、音楽を書いてみようと思っています。

|

« 病院と音楽 | トップページ | マラソン! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事が上がってから、しばし考えてみました。
父親の仕事の関係で転勤が多く色々な町並みを見てきたはずなのですが、D flatさんにご紹介出来るような場所が思い浮かびません。
自然豊かな光景ならば、私が出かける裏丹沢や秩父の山並みをお薦め出来るのですが。

ごめんなさい。
もう少し・・・修行してきます。

投稿: LONE-WOLF | 2013年3月18日 (月) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊かな時間:

« 病院と音楽 | トップページ | マラソン! »