« 週末→銀座→山野楽器3F | トップページ | 「うるのん」のCM音楽を担当しました »

2013年6月 4日 (火)

やまとの国宝 制作記 (3) - おとぎ話

神秘的な前奏で始まります。それが終わると楽しげに踊る3拍子「おとぎ話」が始まります。

前奏は、NHKディレクターのご提案でした。なるほど、前奏を入れると、いかにも「おとぎ話」がこれから始まるような雰囲気が作られます。子供たちが、話しての前に座り「紙芝居」を待っているような光景が想像できます。和声に注意しながら、次につながる落ち着きを出すように考えています。

ワルツ調の「おとぎ話」は、1300年前の子供たちが遊ぶ様子を曲想にしています。おはじきとか、缶けり(当時に缶はありませんね)など、遊んでいるうちに、森や林に迷い込み誰か未知の国からの旅人に出会うかもしれません。かぐや姫には出会わなくても、わくわくします。

そんなことを考えると、楽しくなくてはいけませんよね。自然と3拍子になりました。

お楽しみください。

|

« 週末→銀座→山野楽器3F | トップページ | 「うるのん」のCM音楽を担当しました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまとの国宝 制作記 (3) - おとぎ話:

« 週末→銀座→山野楽器3F | トップページ | 「うるのん」のCM音楽を担当しました »