« アメリカそしてアメリカ | トップページ | クインシ―ジョーンズさん、 もっともっと素晴らしい音楽を! »

2013年7月23日 (火)

やまとの国宝 制作記(5) - 祭り

前奏は、少し長いですが、祭り会場に行くちょっとした不安感を表現しています。わくわくしながらも、いったい何があるのか、またどうふるまうのか。 小さいころは北陸に住んだことがありまして、祭りもよく行きました。

そして、本テーマが始まります。祭り会場(神社だったりするのですが)を発見し、足取りが急に軽くなります。そしてウキウキする気持ちを抑えられずに、輪に入ります。 途中で、つまずいたり、友達に会ったり・・・。

こんなことが1300年前もあったはずだと思うのです。お祭りこそが、重要な娯楽とコミュニケーションの機会であったのではないでしょうか?

皆さんも夏祭り行ってみませんか。

|

« アメリカそしてアメリカ | トップページ | クインシ―ジョーンズさん、 もっともっと素晴らしい音楽を! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまとの国宝 制作記(5) - 祭り:

« アメリカそしてアメリカ | トップページ | クインシ―ジョーンズさん、 もっともっと素晴らしい音楽を! »